不妊の原因は夫:妻で50:50!妊活サプリを夫婦で飲むメリットとデメリット

妊活サプリは、妊娠を望んでいる女性の強い味方です。しかし、不妊の原因は男女ともに存在し、その割合はなんとほぼ50:50であるという研究結果が出ています

ですから妊活サプリも、夫婦で一緒に飲まなければよい結果とならないケースも多々あるのです(`・ω・´)

 


夫に妊活サプリを飲むように勧めても飲んでもらえないこともあるでしょう。

そこで今回は、妊活サプリを夫婦で飲むメリットとデメリットや、妊活サプリを夫に飲んでもらう方法についてご紹介します!

 



妊活サプリを夫婦で飲むメリット

 

妊活サプリ,夫婦,メリット,デメリット

 

妊活サプリは、妊娠の可能性を高めたり、妊娠初期に起こり得る胎児の神経管閉鎖障害のリスクを抑えたりすることを目的としています

このうち、妊娠の可能性を高めることに関しては、夫婦で飲んだ方がよいとの見解があります。

妊活サプリを夫婦で飲む肉体的なメリットと心理的なメリットを詳しくみていきましょう!

 

肉体的なメリット

 

妊活サプリを夫婦で飲むことで、妊娠の可能性を高めることが可能とされています。妊娠しやすい身体を作るためには、新鮮な野菜や果物、食物繊維などを意識的に摂ることが大切です。

また、男性の場合は精力に関わる亜鉛とビタミンEを意識的に摂るのが効果的です。

 

不妊の原因は全て女性にあると思っている方は少なくありませんが、実際には、精子の形成不全や精子の量などが関係していることも非常に多いです。

 


女性は妊娠しやすい状態が整い、男性は受精しやすい精子を作ることができるため、どちらかだけが妊活サプリを飲むよりも夫婦で飲んだ方が妊娠の可能性が高まります

 

赤ちゃんが欲しいけれどなかなか妊娠しないという方は、不妊治療を検討してはいかがでしょうか。 不妊治療の...

 

心理的なメリット

 

女性だけが妊活サプリを飲むなどして頑張っていると、孤独感に悩まされがちですよね。

なぜ自分だけがこんなに頑張らなければならないのか」と思ったり、パートナーの理解のない発言のために喧嘩をしてしまうこともあるでしょう。

 


夫婦仲が悪くなると、夜の営みの回数も減ってしまい、妊娠できる状態が整っていても妊娠できなくなるといった事態も、残念ながら妊活夫婦の間ではめずらしくありません。

 

夫婦で妊活サプリを飲んで妊娠のために積極的に行動することで、夫婦で一体感が生まれ、どちらかが孤独になるのを防げます。

まためでたく妊娠できたときには、1人で頑張っていた場合よりも大きな喜びを得られるでしょう。これは今後の夫婦仲にも大きく関わってきますので、夫婦一緒に妊活サプリを試すのはとても良い結果をもたらすことは間違いないですね。

 

喜びの声続出!夫婦で続ける最強妊活サプリ「マカナ」

妊活サプリを夫婦で飲むデメリット

 

妊活サプリを夫婦で飲むデメリットは、金銭の問題ぐらいではないでしょうか。

1ヶ月あたり1,000円の妊活サプリは気軽に始められても、夫婦で飲むと月2,000円かかるため、飲むのをためらってしまうこともあるかもしれません。

このような場合は、たったの月2,000円で妊娠の可能性を高められると発想を転換することで、デメリットには感じなくなるでしょう。

 

夫が飲みたがらない場合はどうすればいい?

 

妊活サプリ,夫婦,メリット,デメリット,不妊

 

妊活サプリを夫婦で飲みたいけれど、夫の理解を得られないというケースがあります。これは、妊娠のために何か努力したくない、薬のようなものを飲んで子供をつくるのが嫌、面倒くさい、といった理由が考えられます。

女性からすると「なにのん気なこと言ってんだ!?」とケンカ腰になりそうなところですが、

このような場合は、どのようにして説得すればよいのか、おすすめの方法をご紹介します(*´з`)

 

「マカ」は女性の健康や、妊娠するための体づくりに役立ってくれると今注目されている成分です。 もともと、マカは男性の滋養強壮や体力維持のため...

 

論理的に説明する

そもそも、妊活サプリにどのような効果が期待でき、なぜ飲んだ方がよいのか夫が理解していない可能性があります。

この場合は、「とりあえず妊娠しやすくなるから飲んで!」ではなく、なぜ妊娠しやすくなるのか、なぜ夫も一緒に飲んだ方がよいのか論理的に説明しましょう。そうすることで、夫婦で妊活サプリを飲む理由を認識できて、一緒に飲めるようになるかもしれません。

 

一緒のタイミングで飲む

サプリを飲むタイミングは明確には決められていません。そのため、食後すぐや就寝前など、毎日決まった時間に飲むのがおすすめです。

一緒に飲むことで、お互いに飲み忘れるのを防ぐことができるでしょう。

また、妊活サプリを夫に渡して、好きなときに飲んでもらうというスタイルだと、飲み忘れたり面倒くさくなったりする可能性があります。

お互いに努力をしていることを忘れない意味でも、一緒のタイミングで飲むことをおすすめします。

 

不妊の検査を一緒に受ける

そもそも、妊活サプリの必要性をわかっていない場合には、不妊の検査を一緒に受けるとよいでしょう。

そこで、精子の量や質などに問題があることがわかれば、夫としても妊活サプリを飲む必要性を認識できます。必要性さえ認識してもらえれば、後は放っておいても妊活サプリを積極的に飲んでもらえるようになるかもしれません。

 

ただし、不妊の検査で女性側にしか問題がみられなかった場合には、夫に飲んでもらえない可能性があります。その場合は、少しでも妊娠の可能性を高めるために協力してほしい旨を伝えましょう。

 



今月から2人目妊活を始めた私は、この気になるマカナを飲み始めたところです!(※追記:2018年9月、奇跡の2人目自然妊娠が判明!) ...

 

まとめ

妊活サプリは夫婦で一緒に飲むことで、妊娠の可能性を高められます。


男性側に不妊の原因がある場合は、ますます夫婦で飲む必要性が高まります。ですが夫がなかなかサプリを飲んでくれないという場合には、サプリの必要性について説明しましょう

 

そして、一緒のタイミングで飲むようにして、共に妊娠に向けて頑張っている姿を見せあい、認め合うことが大切です。

 

喜びの声続出!夫婦で続ける最強妊活サプリ「マカナ」

6年間ものあいだ不妊に悩み、2017年に長男を妊娠・出産(2人目妊活中!)した私。 そんな私が飲み続けてきた数々の妊活サプ...

関連記事

不妊治療の種類や進め方概要

卵子の老化には糖化が関係している!そのメカニズムと対策法とは?

子宮内膜が薄いと妊娠しにくいって本当?厚くするには?

人工授精(AIH)で妊娠できる確率は?費用や治療の流れなど、気になる疑問を徹底解...

不妊症の原因と対策方法とは?正しい知識で妊娠しやすい体になろう!