やずやのレモンの葉酸サプリは妊娠中にぴったり?成分と安全性を徹底解説します!

やずやのレモンの葉酸サプリ」の製造元である「やずや」は、おそらくほとんどの人がCMなどで耳にしたことのある会社ですよね。

やずやは1975年創業の食品メーカーで、主に食品や健康食品の通信販売をおこなっている伝統のある会社です。

このやずやから、妊娠中の女性に向けたサプリメントとして販売されているのが、「やずやのレモンの葉酸サプリ」です。

 


妊娠中のお母さんの体やお腹の赤ちゃんのために、本当に効果があり、かつ安全な葉酸サプリメントを探しているという人に、やずやのレモンの葉酸サプリの原料・成分・安全性、そしてメリットやデメリットまでを徹底的に解説します!

 

やずやのレモンの葉酸サプリの成分とは?

 

やずや,葉酸サプリ,成分

サプリメントを選ぶ上で、もっとも重要なのが成分や原材料ですよね。やずやのレモンの葉酸サプリにはどんな成分がどれくらい含まれているのか、そしてその原材料までを調べました(*´з`)

オーガニックレモン果皮由来の天然葉酸:400μg

 

やずやのレモンの葉酸サプリは、農薬を使用していないオーガニックレモン果皮から抽出された天然の葉酸を、400μg配合しています。

手間もコストもかかっていますが、妊婦さんに安心・安全なサプリメントを飲んでもらいたいという思いから、あくまでもオーガニックにこだわっています。

 

厚生労働省では、妊婦さんの1日の葉酸摂取量を400μgとしています。含有量だけを見ると、やずやのレモンの葉酸サプリだけで1日分の摂取量をクリアしています。

ですが、使用されている天然葉酸は吸収率が悪く、実際は含有量の50%しか体に吸収されないという欠点もあります。

 


オーガニックと聞くと飛びつきたくなってしまうかもしれませんが、赤ちゃんのためにきちんと葉酸を補えるサプリメントを探している人には不向きかもしれません

 

妊活サプリ,葉酸サプリ,ランキング
6年間ものあいだ不妊に悩み、2017年に長男を妊娠・出産(2人目妊活中!)した私。 そんな私が飲み続けてきた数々の妊活サプリ・葉酸サプリた...

 

妊娠中に不足しがちな鉄分:10mg

やずや,葉酸サプリ,鉄分,妊活

厚生労働省では、妊婦さんの1日の鉄分摂取量を妊娠初期で9.0mg、妊娠中期で21.5mgとしています。

妊娠中は、お腹の赤ちゃんに優先的に鉄分が運ばれるため、約20%の妊婦さんに鉄欠乏性貧血の症状が見られるといわれています。

やずやのレモンの葉酸サプリでは、粉ミルクやベビーフードにも使われている鉄分を使用しているので、健康を気にするお母さんも安心して飲むことができます。

 

元気を支えるカルシウム:200mg

やずや,サプリ,妊活,葉酸,カルシウム

妊娠中は、赤ちゃんの体をつくるために、お母さんの骨からカルシウムが取られることがあります。

骨粗しょう症は患者の8割以上が女性だと言われていますが、それは妊娠中にきちんとカルシウムが摂れていなかった場合にリスクが増加するからであることがわかっています。

 

厚生労働省では、妊娠中の1日のカルシウム摂取量を650mgとしています。やずやのレモンの葉酸サプリではカルシウムの含有量は200mgと、少々もの足りない気もしますので、食事でのケアと併用するようにして下さい。

 

ここ数年は続々と、様々なタイプの妊活サプリ・葉酸サプリが発売されては消え、ということが繰り返されていたように思えますが、makana(マカナ)に...

 

オーガニック由来のマルチビタミン12種類

オーガニック,やずや,サプリ,妊活,妊娠中

妊娠中もキレイでいたい妊婦さんのために、農薬を使用せずに育てた野菜やフルーツ由来のビタミンを12種類(葉酸含む)配合しています。

 

<使用されている野菜・フルーツ>

ほうれんそう、ブロッコリー、人参、ビート、トマト、シイタケ、りんご、クランベリー、オレンジ、ブルーベリー、イチゴ、さくらんぼ

 

<配合されているビタミン>

ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンK、パントテン酸、ビタミンB6、葉酸、ビタミンC、ビタミンE、ビオチン

 

オーガニック由来なのは嬉しいところですが、食品アレルギーがある場合は、使用されている食品に十分注意して下さい。


妊娠中はいつも以上に体がデリケートになるので、今までに気付かなかったアレルギー反応が出ることがあります。肌や胃腸などに違和感がある時は、すぐに医師の診察を受けるようにしましょう

やずやのレモンの葉酸サプリの安全性

 

  • 放射性物質、残留農薬検査済み
  • 香料、着色料、保存料不使用
  • 含有添加物:セルロース、麦芽糖、コーンスターチ
  • 製造工場:自社工場

 

妊娠中に飲むサプリメントの安全性は、お腹の赤ちゃんのためにも気になるところですね。

やずやのレモンの葉酸サプリの安全性のスペックを見てみると、しっかりこだわって作られていることが分かります。

 

やずや,葉酸サプリ,オーガニック,安全性

 

配合している野菜や果物も、すべて放射性物質、残留農薬ともに検出無しのものを使用。そして、使用されている添加物も安全性の高いものなので、大量に摂らない限り体への悪影響はありません。

 

健康にこだわる妊婦さんも満足できる、安心なサプリメントだといえます。

 

やずやのレモンの葉酸サプリのメリット

やずや,妊活,妊娠,メリット,サプリ

やずやのレモンの葉酸サプリは、どんなメリットがあり、どんな人に向いているサプリメントなのかをチェックしていきましょう!

 

オーガニック由来の成分で安心

やずやの女性スタッフの生の声から生まれたサプリメントというだけあって、オーガニックへの強いこだわりが感じられます。

もちろん、オーガニック以外のものが危険というわけではありませんが、食品由来の成分にこだわっている人には、ぴったりのサプリメントだといえます。

 

妊娠中に必要な栄養素が手軽に摂れる

妊娠中は、お腹の赤ちゃんに栄養が取られてしまうため、葉酸だけでなくカルシウムや鉄分など多くの栄養素をいつも以上に摂る必要があります。

それぞれを別のサプリメントで摂ると、余計なお金や手間がかかることを考えると、一度に妊娠中に必要な栄養素が摂れるやずやのレモンの葉酸サプリは、妊婦さんの手軽な栄養補給に役立ってくれるといえますね。

 

やずやのレモンの葉酸サプリのデメリット

 

ここまで、成分や安全性などを詳しく見てきましたが、「どうしてもここが残念」というポイントもいくつかあります。良い商品ですが、デメリットもあるということをしっかり把握しておきましょう。

 

吸収率の悪い天然葉酸を使用している

天然葉酸,やずや,葉酸サプリ,妊活サプリ

葉酸には、「天然葉酸=ポリグルタミン酸型」と、「合成葉酸=モノグルタミン酸型」の2種類があります。

「天然」と「合成」と聞くと、健康に良さそうなのは明らかに天然だと思いますが、実は厚生労働省で推奨しているのは、合成葉酸であるモノグルタミン酸型のほうなんです。

 

その理由は、簡潔にいうと「合成葉酸のほうが効率よく吸収できる」からです。人工的に作り出した合成葉酸は安定して高い吸収率を保っているのに対して、天然葉酸は、体内に吸収される段階で分解され、50%程度しか吸収されません。

 


つまり、やずやのレモンの葉酸サプリには、妊婦さんの1日の葉酸摂取量を400μgが配合されているといっても、実際は半分の200μgしか吸収されないということになります

 

もちろん合成といっても体に悪い影響のある成分は使われていません。合成葉酸を使用しているサプリメントには、「ベルタ葉酸サプリ」「【メルミー葉酸サプリ】」「makana(マカナ)」などがあります。

 

今月から2人目妊活を始めた私は、この気になるマカナを飲み始めたところです! (※ちなみに6年半の不妊を乗り越えて自然妊娠→...

 

もし本気で妊活・妊娠中に必要な量の葉酸が取れるサプリメントを探しているのなら、合成葉酸を使用しているサプリメントを選ぶほうが賢明かもしれません。



GMP認定工場で製造されていない

やずや,葉酸,サプリ,妊活,サプリ,GMP

GMP認定工場とは、 原材料の受入から製品出荷までの全製造工程において、徹底した安全管理をおこなっていると認定された工場のことです。

 


サプリメントは薬ではなく健康食品に分類されるため、製造における規制が緩い傾向にあります。

そのため自社工場での製造では、品質管理が十分に行き届いていないケースが多く見られるため、厚生労働省ではGMP認定工場で製造されたサプリメントの購入を推奨しています

 

つまり、GMP認定工場で作られているサプリメントは、安心・安全のお墨付きな商品だということなのです。

ですが、やずやのレモンの葉酸サプリはGMP認定工場ではなく自社工場で製造されています。もちろん品質管理はされていると思いますが、妊婦さんが飲む商品ですから、製造工場まで徹底してこだわって欲しいところですね。

おわりに

 

やずやのレモンの葉酸サプリは、妊娠中のお母さんと赤ちゃんのことを考えて、オーガニック由来の成分を使用して作られているこだわりのサプリメントです。

妊婦さんに必要な栄養素が手軽に摂れて、余計な香料や着色料、危険な添加物も入っていないので健康を気遣う人には嬉しい商品です。

 

ですが、使用されている天然葉酸では1日に必要な摂取量の半分しか摂れないことは、サプリメントとしてはかなりのデメリットです。また、製造工場が厚生労働省で推奨されているGMP認定工場ではないというのも安全性の部分で、もう一息足りない部分ですね。

そういったメリット・デメリットを考慮して、他の葉酸サプリメントとよく比較してみることをおすすめします!


関連記事

添加物がたくさん!DHCの葉酸サプリは妊娠・妊活中には向かない?

最強オールインワン妊活サプリ「makana(マカナ)」の口コミレビュー!

「mereme(メルミー)葉酸」は妊活~授乳期までOKのオールインワンサプリ!口...

オルビスの葉酸サプリメントの成分と効果は?気になるメリット・デメリットをまとめま...

グミサプリは妊婦さん向け?栄養素や添加物がどれだけ入っているかを詳しく解説!

ディアナチュラの葉酸サプリメントは本当に安心して飲めるか調査しました!